It's a SportsWorld

本格的シーズンイン!熊野川のノボリ(サツキマス)

三輪崎港からアオリイカの状況偵察

池原も七色ダムもノボリが好調に釣れている。熊野川でも海からのノボリがそろそろで、60センチの大物の情報もある。

春になるとマスもバスも活発に動きだすが、行楽シーズンでもあり、釣りのガイド以外の仕事が多く、釣れた話は多く聞いても中々釣りに出られない日が続いた。

4月になるとノボリも本格的シーズンに入り、この頃になると毎年のように、仲間の小森君が取材を兼ねて釣りに来る。

初日はフィールドアンドストリームの取材で、アーネストの花田さんと小森君は池原ダムでノボリを釣った。その勢いで熊野川に入ったが、花田さんは何度かバイトを誘うもノーヒット。小森君は大物を痛恨のバラシ。勿論、ガイドのオヤジは小さいながらもピンピンのノボリをトップウォーターでゲット。

立派なウグイまだ水温が低くキーポイントとなるアユの動きとの絡みで、本格的にトップで狙うにはGW頃からと見ている。

それでも、今シーズンのガイドでバイト確率75%。後はバラスもフックアップしないも運と腕次第。

写真はこれでもトップの立派なターゲットのウグイ。残念ながら、今回はノボリの写真はなし。
次回にはナイスノボリを紹介できる予定です。

さあ、世界遺産熊野川のノボリ釣りに来ませんか。


バックナンバー