It's a SportsWorld

熊野川カヌーで川下り

熊野川カヌーで川下り

熊野古道が世界遺産に登録されてはや2年。更に世界遺産で唯一、川の熊野古道の川舟下りが復活して1年になる。

何にでも首を突っ込みたがるボクとしては珍しく、最初は横目で見ていたが、8月からとうとう船頭のデビューをしてしまった。今はまだ見習いだけど、近いうちに正式デビューの予定。

熊野川の奇岩、釣鐘岩と釣鐘淵。さて、今回はその川舟の話ではなく、カヌーのお話。
川舟の船頭、熊野川リバーフィッシングガイドで熊野川を何度も行き来しているが、もっと、多くの人に熊野川の素晴らしさを体感してもらうため、川舟センターとの合議で、来年度の熊野川カヌー下りを企画、その下調べに入った。

右の写真は、熊野川の奇岩、釣鐘岩と釣鐘淵。
この淵は熊野川でもっとも深く20〜23mもある。カヌーと比べても大迫力。

来年は熊野川の素晴らしさを、川舟下りでも、釣りでも、そしてカヌーでも皆さんに体感していただきたい。勿論、ガイドはスポーツワールドオヤジことハママツまで。


バックナンバー