It's a SportsWorld

熊野灘・熊野川でノボリ(サツキマス)や、熊野古道(熊野街道)の散策など、アウトドア「浜松オヤジ」のよもやま話

熊野灘ブリのトップウオーターゲーム

昨年は4月頃までブリが湧き、トップウオーターゲームが楽しめた。今シーズンは12月頃熊野灘周辺で姿を現し始めたが、ブリの足が速く釣り場があちらこちらに変化する。

でも、もう少し我慢して海に出ていれば、必ずブリは廻ってくるはずだ。その時のためにタックルを整えその日を待つぞ〜っ!

そこで、ブリ狙いでオヤジが用意しているルアーを参考までに紹介しよう。

高橋さんが熊野の海に初挑戦ロッドはザウルスデックスティック7.6と60。これに写真上からトビポップJrと真中トビペンシルを。
右の写真はナブラが沈んだとき用にザウルスジグラロング130を用意。

近いうちにブリのトップウォーターゲームの報告ができるよう、がんばります。

おやじこと浜松 光

ガイド:浜松 光(はままつ ひかる)

かつて、かの文豪(故)開高健氏にワームの達人とまで言わせた、スポーツワールドご意見番。紀伊半島のゲームフィッシングに精通し、熊野川のノボリ&シーバスガイドと熊野灘のソルトウォーターフィッシングガイドを担当する。また熊野古道語り部ガイドとしても活動し、総合的なアウトドア活動を皆様にプロデュースしている。

バックナンバー