It's a SportsWorld

熊野灘・熊野川でノボリ(サツキマス)や、熊野古道(熊野街道)の散策など、アウトドア「浜松オヤジ」のよもやま話

絶好調!高級魚種が豊富な熊野灘のルアーフィッシング

超巨大カサゴ昨年からの浜松オヤジの熊野灘海のガイドは絶好調で、毎回のように楽しく美味しい釣果にゲストは大満足。

パーフェクト釣果記録を更新中。

さらに、思い切り楽しんだあと、ハタやカサゴの刺身に鍋が待っているから、奥さん始め家族は大喜び。
従って、奥さんや家族に気兼ねすることなく大手を振って、お父さんは釣りに出られるのだ。

幸い、このエリアではガイド船がほとんどなく浜松オヤジガイドの独断場で、さらに秘密のアッコちゃんのポイントと釣り方があり、楽しんでもらえる確率は現段階で100%だ。

ナイスサイズのカサゴWヒット
ヒラメ
ただ、釣れるからと言って毎回アイスボックスをいっぱいにしていては、さすがに広い熊野灘でも資源枯渇にもつながりかねない。そこで、オヤジガイドではキャッチリミットを設け、末永く熊野灘でのルアーフィッシングを楽しめるよう配慮します。

ハタやカサゴ等底物の場合、釣れた魚のサイズに関わらずリリースできなかった場合1人3尾とします。
あまりの貧果や少人数チャーターの場合は船頭枠3尾あるので考慮します。

思いもよらず巨大なハタの類がヒットしてジグをスッポリ呑み込まれ、リーダーでラインブレイクすることがあります。
逃がした魚にジグを残し必要以上に魚を傷めないため、リーダーは30ポンド以上。ラインはPE2号以上とします。
細いラインを使用する他の魚種の場合は相談ください。

高級魚種が豊富な熊野灘の海のルアーフィッシング。これからはブリのトップウオーターゲームが始まるし、とにかく楽しめること請け合いです。

アオハタ アズキハタ

おやじこと浜松 光

ガイド:浜松 光(はままつ ひかる)

かつて、かの文豪(故)開高健氏にワームの達人とまで言わせた、スポーツワールドご意見番。紀伊半島のゲームフィッシングに精通し、熊野川のノボリ&シーバスガイドと熊野灘のソルトウォーターフィッシングガイドを担当する。また熊野古道語り部ガイドとしても活動し、総合的なアウトドア活動を皆様にプロデュースしている。

バックナンバー