It's a SportsWorld

熊野灘・熊野川でノボリ(サツキマス)や、熊野古道(熊野街道)の散策など、アウトドア「浜松オヤジ」のよもやま話

熊野の海はこれからが本番・・・

皆さんオヤジのよもやま話更新が遅くなってごめんなさいね。べつに怠けていた訳じゃなく、海のガイドを広く告知する意味…つまり営業的意味もあり、さらに、あれ以上の魚が釣れなかったのがその理由です。

80僖ラスの沖サワラさて、お待ちどうさまでした。いよいよ更新ということはいい魚が釣れたということなのです。
80僖ラスで中くらいだけど嬉しさ100倍の沖サワラでした。

…ただ、ハマチャンの悔しさも100倍のようでした。

その後シイラは好釣で、メータークラスが続出しました。わが社の元バスプロ亮も散々シイラにもてあそばれて一言。「なめてました…」カツオも専務組長と入れ掛かり…何てこともありました。でも、待っていたのは沖サワラだったんです。

で、今回は大阪の歌って踊れる自然食品釣り師ことハマチャン。カツオを追い続けて9年の女性アングラー久美ちゃんの二人がゲスト。

美味しいウスバハゲを筆頭に7目釣りを達成その久美ちゃんがやってくれました。今まで何度掛けても、その鋭い歯にやられていた沖サワラが釣れたのです。

その他、とっても美味しいウスバハゲ、シイラ、エソ、ハリセンボン、ツバス、カツオの7目釣りを達成。
今、熊野の海は夏と秋の入れ替わり時期で、いろんな魚が釣れています。これからは青物のシーズンで日一日サイズアップ。益々楽しみです。

さあ、熊野の海に繰り出しましょう。

おやじこと浜松 光

ガイド:浜松 光(はままつ ひかる)

かつて、かの文豪(故)開高健氏にワームの達人とまで言わせた、スポーツワールドご意見番。紀伊半島のゲームフィッシングに精通し、熊野川のノボリ&シーバスガイドと熊野灘のソルトウォーターフィッシングガイドを担当する。また熊野古道語り部ガイドとしても活動し、総合的なアウトドア活動を皆様にプロデュースしている。

バックナンバー